2013年03月10日

Lv差による回避補正−4

Lvによる回避が比率によって変化することがわかりました。
しかし、条件がキャラLv>MOBLvだったので、キャラLv<MOBLvの条件には合わないような考察になっていました。
今回は、キャラLv<MOBLvの条件下での回避ついてどのような変化をするものか調べることにしました。
【関連記事:Lv差による回避補正−3


<検証条件>
・対象MOBとステータス  トワイライト滝B1  Lv100ゴブリンEx
回避検証-Lv差4-MOB・例.PNG 回避検証-Lv差4-ステータス・例.PNG
・変化項目  Lvを50から5ずつ増やす

・試行回数  1000回

・回避補正  G補正以外にもいくつかの補正有 →結果参照
回避検証-Lv差4-G補正.PNG


<結果>
キャラLv 回避補正[%] 回避回数 実回避率[%] 理論回避率[%]※1
50 24 140 14 −10
55 175 17.5 −6.5
60 194 19.4 −4.6
65 20 194 19.4 −0.6
70 10 124 12.4 2.4
75 4 96 9.6 5.6
80 118 11.8 7.8
85 133 13.3 9.3
90 160 16 12
95 172 17.2 13.2
100 218 21.8 17.8
※1 回避補正を引いた値


<考察@ 結果からの近似式>
今回得られたデータを基にグラフを描くと↓のようになります。
回避検証-Lv差4-直線近似.PNG 回避検証-Lv差4-指数近似.PNG
縦軸:理論回避率[%]  横軸:Lv比(MOBLv/キャラLv)
左:直線近似  右:指数近似
R^2指数を見るかぎり指数近似方式の方が近しいようです。
従って、キャラLv<MOBLvの場合でもLvによる回避は指数的に変化する傾向であることがわかります。


<考察A 過去データとの比較>
今回得られたデータからの近似式と過去のデータと比較してみます。
比較データ元⇒Lv差による回避−2  Lv610及びLv620の骸骨騎士Ex

>同敏捷値(敏捷差0)による実回避率※2
 ・Lv610時 18.7%
 ・Lv620時 18.7%

 >※2から回避補正差分を引いた理論Lv差による回避率
  ・Lv610時 10.7%
  ・Lv620時 10.7%

今回得られた近似式) −38.716×Ln(MOBLv/キャラLv)+16.253・・・@
              −39×Ln(MOBLv/キャラLv)+16・・・@'
 ・−38.716×Ln(610/490)+16.253=7.7721・・・
 ・−38.716×Ln(620/490)+16.253=7.1425・・・

値を比較してみると、差が開きすぎているような印象を受ける。
しかし、基礎回避率20%としている部分がキャラLv>MOBLv時の近似式 29×Ln(キャラLv/MOBLv)+24・・・Aと異なるため、こちらにも問題があるようにも思われる。

ここで式@'と式Aが相似関係であるならば、以下の式が成り立つ。
 (式@'+式A)/2=式A・・・B
 式@'−式A=0・・・C

試しにBを計算してみる
 {−39×Ln(MOBLv/キャラLv)+16 + 29×Ln(キャラLv/MOBLv)+24}/2
 ={(39+29)×Ln(キャラLv/MOBLv)+(16+24)}/2
 ={68×Ln(キャラLv/MOBLv)+40}/2
 =34×Ln(キャラLv/MOBLv)+20
傾きはそれぞれの式の値が違うためバラバラになるが、基礎回避率になる部分はピッタリ20になります。
それを踏まえると、式Cが成り立つ場合は傾きが等しくなるはずです。
今回の検証ではLv比が1〜2までのデータなので、正確に比較するには比率7程度までのデータを取る必要があります。


<まとめ>
Lvによる回避補正は、キャラLv、MOBLvの上下に関わらず同じ式である可能性がある。
その関連性を判別するには少なくとも比率7までのデータを取る必要がある。
posted by recordatio at 16:50| Comment(0) | 命中&回避の検証考察 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。