2011年04月29日

Lv差による命中補正

Lv差による回避補正が結果が得られましたが、命中率の計算で必ずしも 命中率[%]=100−回避補正[%]+Lv差補正 になるとは限りません。
論じるよりも実際に検証してみることにしました。


【検証条件】
・検証対象  運値が0のアンデット系MOB
         MOBのLvは10の倍数のもののみ
         等級は一般型のみ、タイプはノーマル・Exのみ
命中検証-例.PNG

・試行回数  1000回(ブロックした場合も命中にカウント)

・ステータス  ニケの靴を装備し、敏捷・運を1にする

・命中補正  G補正のみ
命中検証-G補正.PNG

・攻撃に使用したスキル  →命中+2.8%
回避検証2-フルアタック.PNG


【結果】
命中検証-グラフ.PNG
縦軸:命中率[%]  横軸:Lv差(MOB−自キャラ)
◆実際の命中  ■敏捷補正を除いた命中(敏捷補正[%]=敏捷差/25として加算したもの)

図から2つのことがわかります。

@敏捷による命中補正が極めて大きい
検証に用いたMOBで一番Lvが低いのは10で、敏捷は26です。
これほど敏捷値によって命中が大きく変化するとは思いませんでした。
命中率は敏捷比によって計算されている可能性があります。

A最低命中率の限界は10%程度?
Lv差−330あたりから命中率がほぼ10%前後となっています。
ステータスによる最低命中率の限界は10%と考えることができますが、Lv差による回避補正−2記事内の『補正無視系OPあり時の回避&命中補正』項目中の命中率検証結果内に約95%のデータがあるので、ステータス以外?の何かしらの命中補正値が最低命中率を変動させている可能性があります。
posted by recordatio at 17:23| Comment(5) | 命中&回避の検証考察 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TITLE: 無題
いつも参考にしています

ポイント戦の記事はかなり参考になりました


最近モリ6秘密行ってるのですが、納骨秘密みたいな攻略記事を書いてほしいです
Posted by 紅鯖住民 at 2011年05月09日 23:06
TITLE: Re: 無題
ご参考にしていただき恐縮です<(_ _)>


>最近モリ6秘密行ってるのですが、納骨秘密みたいな攻略記事を書いてほしいです

私のアチャがモリ6秘密へ行けるLvなのですが、個人的な理由で未だに行ったことがありません(今は行く気はありません)。
秘密の概要的なことは外のブログ・サイトなど、載せている方が多数おられますが、当サイトの納骨秘密の記事のような情報をご希望されると、ちょっと困ります(;´_`A``
攻略チャート・注意事項等を除き、MOBのスキル攻撃力 及び 撃退手順のみくらいならまとめられますが、こちらとしては、曖昧な記事をあまり載せたくないもので・・・
それでも必要とあれば書きますので、遠慮なくコメントをお願いします<(_ _)>
Posted by recordatio at 2011年05月12日 01:05
TITLE: 無題
わざわざ返信ありがとうございます

分かりました!
他の検証に急がしそうなのでそちらを優先させてください

今後も参考にします^^
Posted by 紅鯖住民 at 2011年05月30日 14:39
TITLE: 命中について
始めましてlocktimeです。

 膨大な検証データ、的確な考察とても参考になりキャラ育成に役立っています。
 有難うございます。

質問です。
 Lv差による命中補正項の【結果】グラフのピンク敏捷補正加算についてですが、敏捷補正=敏捷/25で計算されているようですがこの計算式はどこから出てきたのでしょうか?
 また、回避率計算にても敏捷補正を同式にて計算されていますが、敏捷による回避補正、敏捷による命中補正は同じということでしょうか?
ご享受のほどよろしくお願いします。

コメント
 私も最近命中に関するデータを取り始めたとこですが、敏捷による命中率の変化には驚いています。
 またGV・攻城フィールドにて様々な能力値に補正が掛かっており、命中・回避も例外ではないと考えます。貴殿の算出された理論式を参考に今後はそちらの検証もやってみたいと考えています。
Posted by locktime at 2011年08月20日 15:00
TITLE: Re: 命中について
コメントありがとうございます。

>敏捷補正=敏捷/25で計算されているようですがこの計算式はどこから出てきたのでしょうか?
計算式は銀魂レッドストーンmix様の考察を元に、当サイトのLv差による回避補正の結果も踏まえて 敏捷による回避補正[%]=敏捷/25 を提示しました。

>また、回避率計算にても敏捷補正を同式にて計算されていますが、敏捷による回避補正、敏捷による命中補正は同じということでしょうか?
敏捷による回避補正及び命中補正は違うと思われます。
この記事中で式を用したのは 回避補正≠命中補正 ということ示したかったので、一例として書いた次第です。
Posted by recordatio at 2011年08月21日 14:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。